大淵裕昭の性格は?どんな人柄?

大淵裕昭さんとは、1985年12月1日生まれの31歳、福岡県出身の俳優さんです。

デビュー当時はテレビドラマでの活躍が目立ちますが、2010年頃からは主に舞台での仕事を中心として頑張っているようです。
趣味や特技を見るとギター・テニス・日曜大工・料理・温泉・カメラ・お酒とあり、鍛え上げられたスリムで精悍な体格からもわかるように、スポーツを得意とされているようです。

若い頃はテニスで汗を流していたんですね。

またギターをされていたという事もあり、現在のお仕事とも共通するところは、音楽のセンスがとても高い方であるいえます。

後でまた詳しく触れますが、現在は舞台の中でも主にミュージカル俳優さんとして大活躍をされていらっしゃいますので、歌唱力がずば抜けて素晴らしいといえるでしょう。

料理も得意とされているようで、最近のイケメン俳優さんは手際よくお料理をされる方が非常に多く、女性ファンとしてはその理想的な素敵さに目が離せないというところでしょう。

この他英検準2級・書写検硬筆3段というところは、まさに文武両道という感じですね。

なんだか非の打ちどころのないという、正真正銘のイケメン俳優さんです。
そんな大淵裕昭さんが芸能界にデビューするきっかけとなったのが、大学時代のスカウトなんだそうです。

顔は甘いマスクで、スポーツで鍛えたナイスバディ、長身でとてもさわやかな印象の大淵裕昭さんですから、まさに出るべくしてこの業界に入ったというところです。

ところで本題の大淵裕昭さんの性格についてですが、公式ブログをのぞいてみると、とてもまじめな性格が伺えます。

現在は、年末近くまでミュージカルの日程がギッシリ詰まっていらっしゃるので、大変お忙しい日々を送られているようで、たまの休日には思いっきり羽を伸ばしたいところなんでしょうが、オフの日でも仕事の事を考えてしまう…そんなちょっと不器用なところとまじめさを持ったとても誠実な方であるようです。

文面から見ても、とても自然体で優しい人柄が随所ににじみ出ています。

また素直で気さくな性格で、仕事にも意欲的に取り組んでらっしゃる姿は、ファンならずとも魅了されてしまいます。

ご結婚もまだのようで、今はとにかく仕事がとても楽しいという感じです。
周りの俳優さんからも沢山の刺激を受け、素直に吸収しまた自分をステップアップさせながら頑張っていらっしゃいます。

ミュージカルでの姿を見たお客さんは、あっという間に彼の魅力に引き込まれファンになってしまうのだそうです。
本当に素晴らしい俳優さんで、これからも沢山応援していきたいといえるでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です